かがやき神戸とはABOUT

かがやき神戸について

社会福祉法人 かがやき神戸は、神戸市北区と西区を中心に、障害のある方の生活支援や、就労支援、相談支援を行っています。活動のはじまりは1982年にさかのぼり、1999年の社会福祉法人化を皮切りに、障がいのある方の「働きたい」「地域で安心して暮らしたい」「悩みをだれかに相談したい」という想いや願いに寄り添いながら、発展してきました。
障害者の就労支援や生活介護だけではなく、障害者を取り巻く状況がよりよくなることを願い、利用者、関係者、地域が希望を持ち、尊重しあいながら安心して暮らせる社会と地域づくりを目指しています。

わたしたちの目指すもの

  • 障害者福祉の一元化のもと、
    障害の違いや程度を越えて手をつなぎ、
    多くの障害者や関係者の夢や希望がひろがり、
    発展させることができる施設をめざします。
  • 震災を教訓に、障害者や高齢者など
    社会的に弱い立場の人達が住みやすい街は、
    誰にとっても安心して暮らせるまちです。
    そういうまちづくりを作業所活動を通じて、
    地域と共にすすめます。
  • 障害をもった仲間の、
    「働きたい!」「結婚したい!」などの
    「人間らしく、自分らしく生きていく権利」
    を保障する場としての施設づくりをめざします。
かがやき神戸のシンボル

キラリと輝く、パッと咲く、ギュッとつながる。
人がつながり、かがやく明日に。
かがやき神戸のみんなのシンボルです。

かがやき神戸の未来

私たちは、法人設立以来、10ヵ年ずつ将来構想を考え、実践してきました。2019年の設立20周年を機に、かがやき神戸は第3期構想の実現に向かっていきます。

「みんなの笑顔かがやきプラン」のこれまでとこれから

法人概要

法人名
社会福祉法人 かがやき神戸
代表者
理事長 松原 建二
本部所在地
〒651-2235 神戸市西区櫨谷町長谷字渋谷83-26
本部連絡先
078-993-1667
役員
役員名簿(PDF)
役員及び評議員の報酬等に関する規程(PDF)
事業内容
就労継続支援事業B型、生活介護事業、共同生活援助、地域活動支援など
事業拠点
就労継続支援事業B型
なでしこの里
ミニなでしこ
だんだん
ぐりぃと
生活介護事業
つくしんぼ
共同生活援助
森友寮
のびのびホーム
その他
地域活動支援センター 虹の里
地域活動支援センター ひだまり
発達障害者北部相談窓口
神戸市地域支援機能強化事業
たにがみ障害者地域生活支援センター
にし障害者地域生活支援センター

沿革

北区 西区
1992年
無認可作業所「なでしこの里共同作業所」開設
1994年
無認可作業所「つくしんぼ共同作業所」開設
1995年
阪神淡路大震災発生
1999年
社会福祉法人かがやき神戸設立
精神障害者通所授産施設「なでしこの里」開設
精神障害者地域生活支援センター「虹の里」開設
2001年
精神障害者小規模通所授産施設「なでしこの里共同作業所」開設
2002年
精神障害者グループホーム「森友寮」開設
知的障害者小規模通所授産施設「つくしんぼ」開設
精神障害者通所授産施設「だんだん」開設
精神障害者地域生活支援センター「ひだまり小倉」開設
精神障害者グループホーム「のびのびホーム」開設
知的障害者グループホーム「あったかホーム」開設
2003年
「なでしこの里共同作業所」新築移転
2004年
無認可作業所「未来・花」谷上地域に開所
知的障害者グループホーム「ゆったりホーム」開所
2005年
無認可作業所「未来・花」を西区に移動
北区施設西側山林約2万㎡の土地を株式会社興人より譲渡
身体障害者デイサービス事業「くろーばー」開所
2006年
障害者自立支援法施行
「にし障害者地域生活支援センター」開所
精神障害者地域生活支援センター「虹の里」事業移行
(平野地域「ミニなでしこ」内に移転し地域活動支援センター「虹の里」として開所)
「土曜日の天使たち」(クラウン)活動開始
「たにがみ障害者地域生活支援センター」開所
精神障害者地域生活支援センター「ひだまり小倉」事業移行→谷上地域の「たにがみ障害者地域生活支援センター」内に移転し地域活動支援センター「ひだまり」として開所
身体障害者デイサービス事業「くろーばー」事業移行→生活介護事業「つくしんぼ」として開所
2007年
社会就労センター「なでしこの里」事業移行→多機能型「なでしこの里」として開所
1. 就労継続支援事業A型「なでしこ工房」
2. 就労継続支援事業B型「なでしこの里」
3. 就労移行支援事業「未来・花」
4. 自立訓練事業「ミニなでしこ」
社会就労センター「だんだん」事業移行→多機能型「つくしんぼ」として開所
1. 生活介護事業「つくしんぼ」
2. 就労継続支援事業B型「だんだん」
2009年
第2森友寮開所
多機能型ミニなでしこが王塚台地域で開所
1. 自立訓練事業「いちにのさん」
2. 就労継続支援B型「ミニなでしこ」
小規模通所授産施設「つくしんぼ」
(就労継続支援B型「ぐりぃと」事業移行を実施)
「発達障害者北部相談窓口」開所
2010年
就労支援事業所B型「ぐりぃと」を谷上駅前に移転
2011年
第3森友寮開所
女性ホーム「さわやかホーム」開所
北区筑紫が丘にコミュニティカフェ「喫茶くろーばぁ」開所
2012年
王塚台地域に、包括的な支援の場として「ミニなでしこ」と自立訓練「いちにのさん」がスタート
「虹の里」に就労継続支援B型「なないろ」を併設
2015年
第4森友寮(シャイニングファウンテン)が完成
2016年
自立訓練「いちにのさん」を閉所
就労移行支援事業所「未来・花」閉所
2017年
ショートステイ「とまり木」開所
2018年
「喫茶・販売くろーばぁ」つくしんぼ内に移転
© KAGAYAKI-KOBE All Rights Reserved.