この度、仲間のご家族・職員を中心に黒豆の枝豆の販売を行いました。

この度、仲間のご家族・職員を中心に黒豆の枝豆の販売を行いました。

 

 

ゆめゆめ班の仲間が6月に豆を蒔いて苗を育てました。

畑で雨にも負けず、風にも負けず、無農薬で立派に育ちました。

 

青空班の仲間が収穫に行き、一人3~4本の枝豆を収穫しました。

車いすの仲間も車いすから降りて職員と一緒に引っ張って頑張りました。

 

施設に戻ってから、青空班の仲間と、喫茶班の仲間で、時々カメムシと闘いながらも

あーだこーだ言いながら皆で素早く枝豆を外していきました。

 

袋詰めはゆめゆめ班の仲間のお仕事です。

ゆっくり袋詰めしたり、職員が仲間の動きや可動域に合わせて袋に豆を入れられる工夫をしながら

毎日丁寧に袋詰めをしました。

集金袋の金額を書いたり、お届けするのももちろん仲間のお仕事でした。

当初の予想よりはるかに多くの注文を頂き、ありがとうございました。

(商品の袋に貼ってあるシールの絵は、ゆめゆめ班の仲間が作った、魚拓ならぬ豆拓です。)

© KAGAYAKI-KOBE All Rights Reserved.