めったにみられへん・SHOW part2
4月30日にうはらホールで「めったにみられへん・SHOW part2」が開催されました。
プロのパフォーマーの方や、西区クラウン教室の皆さんと大いに盛り上がりました!


 

 2011年4月30日、東灘区のうはらホールいて2回目となる「めったにみられへん・SHOW part2」が開催されました。

 第1部は前回とはまた違ったおもしろさがありました。
迫力のあるバルーンパフォーマンスや笑わずにはいられないコメディジャグリング、息を飲むイリュージョンマジック、とぼけた二人のクラウニングシアターでした。

 第2部と幕間ではぐりぃとのクラウンが登場し、最後のフィナーレでは西区のクラウン教室の皆さんも会場を盛り上げてくれました。









 今回のぐりぃとの演目は30分に渡る長編ストーリー「クラウンの歴史」。何とぐりぃとのメンバーも知らなかったクラウンの歴史。

 クラウンは西洋では紀元前からある文化です。クラウンとピエロはどう違うの?と言ったクラウンのトリビアを披露したり、宮廷時代に「フール」という道化の存在があり、王様によるフールコンテストではメンバーがおもしろく演じました。

 あとイタリアやフランス、ロシアのクラウンの歴史も同時に紹介し、会場の皆さんにも「あ〜なるほど!!」と楽しんでいただけたのではないかと思います。




 今回のイベントは東日本大震災のチャリティイベントとして開催し、最後は出演者と会場のお客さんとによる「365歩のマーチ」の大コーラス。

 この元気が被災地のみなさんへ少しでも届きますように・・・という願いをこめて歌いました。













HOME